学校で習った英語は役に立たない

Standard

最近、海外での仕事の可能性が出てきたので、英語の勉強を始めました。短期間の勉強では、本当にネイティブな英語とはならないのは、重々わかっていますが、何もやらないと空港でも困ってしまいます。
そこで、本を買ってフレーズを中心に勉強しました。ところが、やっぱり久しぶりの英語です。全然、感覚が戻らず、身に付くのもゆっくりです。学生時代に習ったはずの文章もなんのことか理解するのに手こずってしまいます。
勉強を続けて感じたのが、学校で習った英語、つまり机で学んだ英語は役立たずです。単語はかなり覚えているのですが、文法がまったく頭に残っていませんでした。簡単な文法はわかりますが、細かい時系列の文法などはまったくわかりませんでした。実際に喋っていたもの、耳で普段から聞いていたものは頭に入っているのですが、いかにも勉強と言うものは記憶に残らないようです。
それでも理解できないと困ってしまうので、自分でしゃべって、発音を聞いて、頭に叩き込んでいます。でも、やはり頭は固くなっているようで、何度も勉強してもなじみません。覚えが悪くなってしまって、かなり時間がかかっています。でも、本で見るだけよりも、自分で生の英語を勉強するほうが、最終的に身に付くと思います。