生活習慣を変えて、体質を改善!

Standard

ちまたで賑わうバナナダイエットだったり納豆ダイエットだったりと、今まで数多くのダイエットが取りざたされてきましたが、そんなものに注目する必要ないんじゃないかなと常々思っています。まずは自分の方だと対話をして、どんなスタイルでいたいかをきちんと明確にすることから始めればいいんですから。

わたしの場合、1番大事だったのは食生活の見直し。「朝ご飯はしっかり食べましょう!」と小学校のころからずっと根強く教えられてきました。いや、教え込まれてきましたと言った方が正しいのかもしれません。夜御飯を食べ過ぎた時や少し遅めに食事をとった翌朝、そんなにお腹がすいてはいません。にもかかわらず、以前は「ちゃんと朝ご飯食べなくちゃ」と、いわば頑張って朝ご飯を食べていました。するとどうなるかというと、お腹が空いていないのにもかかわらず食べた朝ご飯のせいで、お昼御飯もお腹が空いていないのに食べる、それによって晩ご飯もとどんどん悪循環に陥ってしまい、1日のカロリー摂取量が必然的に多くなってしまいます。なので、おなかが空いていないときの朝ごはんをやめました。すると、ちょうどいい空腹状態でお昼御飯を食べることができるようになりました。

すると、1ヶ月を過ぎたくらいからお腹のたるみがなくなり始めました。他になにも生活習慣を変えたわけでもないですからまちがいなくこの「朝ご飯をあえて食べない習慣」がお腹周りをスッキリしてさせてくれたんだと思います。だからわたしは言いたいです。無理に朝ご飯を食べなくちゃいけないなんてことはないんです。